7月10日は名入れギフトの日と記念日制定されました!〜今日は何の日?〜なんと記念日は作ることができた!一般社団法人日本記念日協会より正式認定されました!

ジョリオ

7月10日を名入れギフトの日に認定してもらったよ!ヽ(´▽`)/(2022年6月10日)
いやー、記念日って作れるんですね。本当に嬉しいです!

『記念日を作るのもアリなんじゃないか』というアイデアをもらって、感銘を受けたので行動しました

ジョリオ

みんなの協力があって”名入れギフトの日”ができました(T ^ T)

今ぼくは、K2BS(北九州市立大学ビジネススクール)に通っています。

授業中に自社JORIOの分析をやっていたとき、記念日制定のアイデアが出たのです。

ジョリオ

名入れギフトの日ができた記念に撮影したよ〜。

710(ないれ)の語呂合わせで、たくさんの人に名入れを知ってもらいたい

ジョリオ

名入れギフトを贈ることによる効果はスゴい。
だから”名入れ”を知る人がもっと増えるといいなと常日頃から思う。

名入れギフトの日の詳細について。
以下(社)日本記念日協会HPから抜粋しました。

福岡県北九州市に本社を置き、名入れ雑貨や記念品の販売などを手がける株式会社ジョリオが制定。

記念日を通して両親や名付け親に対して感謝の気持ちをあらわす

「名入れギフト」

を贈る文化を定着させ、名入れ文化の継承やギフト業界全体を活性化させることが目的。

名前をつけられることは自分自身が何者なのかを知ることであり、アイデンティティ確立の一助となる。

名前をつけられて人生が始まったことに感謝しギフトを贈ることで、

名前の由来を聞いたり話をする機会にしてもらいたいという願いが込められている。

日付は710で「な(7)い(1)れ(0)」と読む語呂合わせから。

7月10日名入れギフトの日は、”名前を授かったことに感謝し、名付け親に感謝の気持ちを贈る日”という意味も

ジョリオ

名まえ=自分自身=その名まえでの自分の人生のスタート

初めて自分が確立されるのって、名まえを授かってからと思いませんか?

人から名まえで呼んでもらえると、単純にうれしいですよね。

自分のことを気にかけてくれていることが伝わるし、自己肯定感が上がる行為です。

この自分にとって一番大切な”名まえ”を施したものをプレゼントするというのは、その人に対する敬意です。

ただ名入れするだけで、特別なものになるのです。

ぼくは名入れギフトの裏には、その人に名づけてくれた人へ感謝する意味が込められていると思っていて、

一年に一回、改めて”名まえを授かったことに感謝する”日があってもいいんじゃないのか

と思うのです。


それは誕生日のお祝いとほぼ同意じゃないのか?

良い考えですね!

誕生日に大切な人の名まえをつけてくれたことに感謝する!

ナイスです!

素敵すぎます!

その気持ちをもっと具体的に表現する方法が”名入れ”なのです!

なので、7月10日”名入れのギフトの日”を、今日は何の日?とかで目にすることによって

そういえば名入れギフトってあったなあ…

って思い出したあなたはもう名入れギフトを誰かに贈りたくなるでしょう。



そこに”名入れ”はあるんか?



ズバリ名入れは愛でしょう!

”名入れギフトの日”まとめ

  • 7月10日は名入れギフトの日と日本記念日協会に登録されました
  • 人生は、名づけられてから始まる
  • 名入れギフトを贈ることは、名づけ親への感謝も意味する
  • 記念日は作れる

Follow me!